トップメッセージ

当社は高沢産業株式会社を中核とする高沢グループの中で個人向けサービスを中心に事業を展開しています。

高沢グループは多業種にわたる20社を超える企業群で構成されています。

事業内容は、鉄鋼関連、建設関連、エネルギー関連、輸入車ディーラー、書籍販売、外食事業など多岐にわたり、グループ全体で従業員数約1,900名、年間総売上は850億円を超えます。

創業は1911年(明治44年)。2011年(平成23年)には100周年を迎えました。高沢グループは総売上1,000億円を達成すべく、さらなる成長を目指します。

株式会社タカサワは1976年(昭和51年)に高沢産業の鉱油部門が分離独立して、高澤石油株式会社として設立され、現在ではオート、レンタカー、石油、フード、LPG・ソーラーの5つの事業部を展開し、なかでもレンタカー事業部は長野県、関東圏、中部圏と広域に亘って事業展開をし、またオート事業部も長野県内の輸入車販売の20%をこえ、タカサワの中核事業として、拡大を続けています。

当社が目指すのは、地域に根付いたサービスでお客様に快適でより彩りのある生活をご提供することです。何かのご縁で出会えたお客様に、心から喜んでいただけるサービスをご提供します。いかに人とご縁を大切にできるかを常に考えています。

会社方針として社員教育を重視しています。
年齢、学歴、職歴問わず経営感覚を持った社員を一人でも多く育てます。1人1人の能力を重んじ入社年数に関わらず、責任ある仕事を与え、責任あるポジションを任せます。社員の成長が、会社が繁栄することになり、今日の売上200億円企業という成果につながっています。

当社は、今まで培ってきた人作りを大切にし、仕事を通じて成長する社風を次世代へと繋いでいきます。

代表取締役社長高澤 通泰